スマホ対応ラベルチェックツールでサイトのスマホ対応状況をチェックをしよう!

スマホ対応ラベル
チェックツール

ラベール
正確にスマホ対応しなければ順位が落ちる!

スマホ対応ラベルチェックツール『ラベール』はGoogleモバイル検索の仕様変更により、使用不能になりました。
ご愛顧頂きありがとうございました。

スマホ対応ラベルチェックツールでサイトのスマホ対応状況をチェックをしよう!
誘導アイコン

ラベルが付かない場合は以下のような原因が考えられます ラベルが付かないサイトには以下のような原因が考えられます ラベルが付かない場合は以下のような原因が考えられます

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

互換性のないプラグインを
使用しています

FLASHや専用プラグインが必要なコンテンツは、多くのスマホ環境では表示できません。 該当のコンテンツがある場合、スマホサイトでは非表示、もしくは画像で代替えをするか、HTML5を使用して動画やアニメーションを掲載することをおすすめします。

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

リンク同士が近すぎます

画面の小さなスマホでは、リンク同士が近いとタッチミスの原因となってしまいます。 ひとつひとつのリンクやボタンのサイズを大きく、かつ離れるように変更しましょう。

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

テキストが
小さすぎて読めません

PCサイトと違い、スマホサイトのフォントは大きめに設定しなければなりません。 検証した結果、目安としては12px~18px程度で、適切なサイズと判断されるようです。

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

モバイル用viewportが
設定されていません

モバイル用viewportの設定をしないと、スマホ用のブラウザは、スマホ画面のサイズをPC画面のサイズと同じだと考えてしまいます。

その結果、スマホの小さな画面にPCサイトがすっぽりおさまって表示され、とても細かくて見えづらいサイトになるわけです。

これを解決するには、HTMLの中に下記の文言を入れる必要があります。 ただし、この設定をすると、大概はコンテンツ(画像など)が画面からはみ出ます。その際はスマホ用に、画像やコンテンツの幅の調整が必要です。

※head内にこのmetaタグを挿入すれば解決しますが… <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

コンテンツの幅が
画面の幅を超えています

モバイル用viewportを設定後、最後に立ちふさがる壁が、コンテンツ幅です。 モバイル画面を大きくはみ出したコンテンツを、画面幅にすっぽり収まるようにレイアウト修正しなければなりません。

スマホ対応が表示されない原因1.互換性のないプラグインを使用している場合

「順位は落としたくないが、スマホ対応をやってる余裕もない!」という方へ

「順位は落としたくないが、スマホ対応をやってる余裕もない!」という方へ

Google基準を満たすスマホサイト、すぐ制作できます!

「今からきちんとしたスマホサイト作成するのは制作の時間がかるしお金もかかる!」
「スマホサイトが増えると運用の手間も増える!」
そんなアナタに、早い・安い・便利なサービスをご提案します。

SEO前提! 安心のスマホ対応サービス

「レスポンシブでスマホ対応したい」
という場合にオススメ!

デザイナーがコーディングする
本格レスポンシブ対応サービス

製作費 お見積り
納期 約2週間
詳細を見る

本格スマホ対応の特徴

「大手サイトと同じ、正統派のスマホ対応をしたい」という方にオススメ

PCサイトを元に、デザイナーがコーディングによって、スマホ用レイアウトを実装します。 (Googleも推奨しているレスポンシブでのスマホ対応となります。) いわゆるWebサイト制作と同種のサービスとなり、オーダーメイド式なので手間暇がかかりますが、ご要望に合わせて、柔軟性に対応することが可能です。

ご要望に合せ
柔軟に対応

同一ドメイン
使用可能

Google推奨の
レスポンシブ

「本格スマホ対応」の詳細はこちら